組立式カーテンごみボック|大型ごみステーションのあいる大型ゴミ箱専門館

大型ゴミ箱・ゴミステーション 通販 あいる専門館
大型ゴミ箱・ゴミステーションの通販
大型ゴミ箱・ゴミステーション
大型ゴミ箱 あいる専門館 HOME > ゴミステーション 組立式カーテンごみボックス
大型ゴミ箱・ゴミステーション・カートはお電話でもFAXでも注文できます 問合せ対応
本文の開始
このエントリーをはてなブックマークに追加

組立式カーテンごみボックス

 

ゴミBOX K-180

 

▲拡大写真を見る

 

45リットルゴミ袋約9袋分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレームの被覆鋼管は錆に強い素材です。 壁材には臭いがこもらない樹脂ネットを使用しています。

※お客様組み立て商品です。

 

商品名 組立式カーテンごみボックス

 

売価:86,400円(税込)

定価:オープン価格

 

 

価格対応

 

 

価格対応

 

仕様
商品名 組立式カーテンごみボックス
容量 2,100リットル
製品重量 25kg
サイズ

150cm(幅) x 80cm(奥行) x 180cm(高さ)

材質

フレーム:被覆鋼管 φ27mm
壁材:樹脂ネット(目合 約5mm)
トップパネル板材:アルミ複合版 T3mm

カーテン:ポリエチレンシート

必要工具

ハンマー:鉄ピンアンカー(付属部品)打ち込み
水平器:水平に設置
メジャー:対角線の測定
※組立てにその他工具は必要ありません。パネル接続部の固定が必要な場合はビスにて固定してください。その場合は電動ドライバーが必要です。
鉄ビスを付属部品で同梱しています。

基礎

地面(土)に設置:付属部品の角材ベースに本体ベースプレートをビス止めします。角材ベースは鉄ピンアンカーを土中に打ち込んで固定します。

コンクリート上の設置:アンカーボルト(お客様にて調達)で固定してください。

耐久年数の目安 4〜5年
※フレームの被覆鋼管は錆に強い素材です。壁材の樹脂ネットは鋭利な刃物により破れる可能性があります。万が一破損した場合はパネルの交換ができますのでお問い合わせください。

組立の注意事項 ・高さ(水平)四隅の直角(対角線の測定)は、正確に行ってください。 トップパネルの取付が難しくなります。
・組立て途中でのビス止めはせず、完全に組立てが完了した段階でビス止め固定してください。
・コンクリート上に設置する場合は、アンカーボルトを使用してください。
備考

受注生産品です。
・こちらの商品は、お客様組立ての商品となります。 (※標準組立時間:約2時間)

基本的に地上1階でのお渡しになります。
商品の引き渡し時には、荷下ろしのお手伝いをお願い致します。(1〜2人必要)

・商品の色は、パソコン環境等で実物と異なって見えることがあります。ご了承ください。

送料

送料無料(※沖縄・離島は別途送料がかかります)
※メーカーより直送いたします。

配送 梱包:2個口(段ボール紙にて梱包)

申し訳ありませんが、日曜・祝日の配達はできません。

 

※午前着指定にて手配した場合でも状況により、午前に配達されないこともあります。時間につきましては送り状NOを元にお客様にて配送業者にご確認下さい。

お支払方法 銀行振込 or カード or 後払いでお願い致します。
発送時期

10日〜14日営業日後にお届けいたします。
(お急ぎの場合はご注文前に納期をご確認下さい。)

 

 

 

お問合せ 御見積り依頼

フリーダイヤル

 

ゴミステーション 組立式カーテンごみボックスの特徴

商品情報特徴

 

拡大画像はこちらから

 

 

設置イメージ 設置イメージ
(※カーテン使用時)
   

 

 

組立式カーテンごみボックス組立て手順

 

事前に用意するもの
@水平器
A水平調整用薄板(ベニヤ板など)
B電動ドライバー
Cハンマー(鉄ピンアンカーの打ち込み)
※接続ジョイントのはめ込みに、ゴムハンマーが必要な場合があります。

 

@ 角材ベースを置きます

おおよそ150cm間隔に設置します。

 

A サイドパネルとフロントパネル(下部)、 リヤーパネル(下部)を接続します。

パイプ接続ジョイントで接続します。接続は手のひらでたたく程度で簡単にはめ込めます。
※この段階では仮組です。

 



 

 

B フロントパネルとリヤーパネルの接続

フロントパネル(上部)とリヤーパネル(上部)を取り付けます。

 

C 正しい角度・高さに修正


対角線の寸法を測り、四隅の角度を直角にします。対角線の寸法が同じ長さになるように調整します。
水平器を使い、水平に設置します。ベニヤ板などをベースの下にひいて、高さを調整します。

 

D トップパネルを取り付けます

角度と水平が正確に調整されてからトップパネルを取付します。
トップパネルは他のパーツと比べ重量があるので、お二人での作業をお勧めします。

 

E 各パーツを固定

付属の鉄ビスで接続ジョイントを固定します。

 

E 鉄ピンアンカーで地面に固定

角材ベースとの接続をします。
ベースジョイントの3か所の穴にビスを打って固定します。
角材ベースの両端に鉄ピンアンカーを打ち込みます。


組立ての注意事項
・高さ(水平)四隅の直角(対角線の測定)は、正確に行ってください。
トップパネルの取付が難しくなります。
・組立て途中でのビス止めはせず、完全に組立てが完了した段階でビス止め固定してください。
・コンクリート上に設置する場合は、アンカーボルトを使用してください。

 

 

注意事項

アフターサービス

 


 

 

カテゴリー一覧

◆大型ゴミ箱・ゴミステーション
容量で選ぶ
素材で選ぶ
価格帯で選ぶ
目的・場所で選ぶ
デザインで選ぶ
 
◆ゴミ集積・搬送カート
容量で選ぶ
タイプで選ぶ
価格帯で選ぶ
目的・場所で選ぶ
デザインで選ぶ
 
◆屋内用カート
大きさで選ぶ
価格帯で選ぶ
デザイン・機能で選ぶ

 

 

インフォメーション

 

ページの終了


PAGE
TOP